2018年06月18日


 ちっこいクルマ 買うてきました 


NボックスカスタムG・Lターボ FF

Honda SENSING

IMG_4844
IMG_4843

大排気量の高級車志向だった露味亭なのですが ここ近年趣向が変わり もう大きい車は要らないと思うようになりました。極力小さい車が欲しくなり 数年前に4気筒1600CCのミニクーパーSクラブマンを購入致しました。購入した当初は乗り心地の悪さに超びっくりしながらも結構気に入って乗っていたのですが このクラブマン スタイル重視で作られているせいか窓の作りが非常に小さいのです。窓が小さいが故に右左折時 歩道上を歩いている人や近づいて来る自転車等が確認し辛く街中を運転していると非常に疲れました。そんなところから小さい車で視界が良く走りがそこそこで それなりの質感の車を探していたのです。
実はクラブマンに乗り換える時にもKカーの導入を考えたのですが どうしても室内の質感や黄色いナンバーや走りに納得が行かなく具体的に調べる事をしないで候補から外していました。しかし最近のKカーは室内の質感や走りがかなり向上しているという話を良く聞くようになりました。 また 東京オリンピックの開催記念やラグビーワールドカップ記念のロゴの入った白いナンバープレートがKカーに付けられる事も分かりました。そんな事から段々とKカーに対する興味が深まっていたのです。
それから Kカーについて詳しく調べてみると昨年の秋に登場した新型Nボックスカスタムの仕上りが普通車並みに良い出来だという記事を多く目にしました。もしこれが本当の話であれば露味亭にとっては願ったり叶ったりの話。求めていた車が登場した事になります。
真相を自分の目で確かめるべく4月の中旬にホンダのディーラーに実車を試乗しに行ったのです。

実際に試乗をしたら瞬殺で心を奪われました!!

イメージしていたKカーとかなり違いました。
とてもKカーに乗っているとは思えないスタートからのスムーズなトルク&室内の質感と車内の広さ そしてホンダセンシングという安全装備。また その安全装備を更に充実させるドラレコ連動のナビゲーションシステム&あんしんdeプラス2バックカメラ等々充実したオプションでした。
暫く試乗をしていると軽自動車の試乗をしている事を忘れるくらいでした。そんな事から試乗をしたその日に購入契約をしました。そして 契約から58日後の昨日やっと納車となりました。

このNボックスカスタムは運転をしていると本当にKカーに乗っている事を忘れます。スタートからのトルクも十分です。勿論 加速時アクセルを踏み込んだ時に唸る3気筒660CCのチープなエンジン音や車高が高いためロールは有ります。しかしその辺は大人の走りさえしていれば全然気にならない範囲だと思います。ただ シートに関しては全く納得が行かないですね。ホールド感は一切無しでドライビングポジションが決まらないのです。また後部座席ついては とりあえずイスが付いているといった程度で長時間の移動には使いたくないです。後はセンターコンソールが無い車に久々に乗ったので今まで気が付きませんでしたが センターコンソールが無いと左足の納まりが非常に悪いです。特にコーナーを攻める訳でも無し フットレストも付いているのですが 普通に街中を運転している時でも左足がユラユラ遊んでしまいます。まあ その内に慣れるのでしょうけど意外と気になりました。

これら気になる点も有りますが 前車クラブマンより更に全長が495mm・幅210mmもコンパクトになり取り回しが楽で非常に便利です。
ボディサイズが極小で視界が良く乗り心地が良い。そして室内環境や安全装備が充実し車内も広い!!  露味亭はこんな車が欲しかったのです。


Nボックスカスタムは露味亭にとって


” 神クルマ ”



なりました ( ̄ー ̄)ゞ


充実しているその分 価格も充実していました。

車両価格197万・オプション56万・その他15万

 乗り出し価格 268万円 

この価格はKカーの域を超えていますね。装備や走りに驚き 納車までの長さに驚き 価格にも驚きました。

でもね 金額の問題ではないのです。ボディサイズの拘りなのです。小さな普通車を購入したと思えば納得の金額です。



 先程から玄関前の車庫にチョコンと可愛く納まっており非常に満足しております。



gensaika at 21:11その他

2018年06月14日

カワセミの出が悪いので近くの林道に別の鳥を撮りに遠征して来ました。
遠征班のメンバーは 隊長とダンディーKさん&露味亭の3名。

8:00 集合 
集合場所に向かう露味亭にハプニング!! 前を走る4WD車が赤信号でオーバーラン。焦ってそこからいきなりバック!! そして露味亭のバイク前方にメキメキいいながら逆おかま

露味亭危うし


でしたが 幸いカウルに小さい傷のみで 怪我無し!! バイクのフレーム異常無し!!

と言う事で 4WDを運転していた女性ドライバーに  " ちゃんと後方を確認してからバックをしないと大事故になるよ。気をつけなさい "   と注意喚起をしてその場を去りました。
事故扱いにしていたら100対0でバイクのカウルが新しくなったかもしれない!! でも全面のカウルだけ新品のピカピカになっても仕方ないしね。それに露味亭は心の広い優しいイケメンだからぁ~~



でっ気を取り直し 目的の野鳥は? と言うと。
場所を色々と変えながら撮影に成功したのは15:00過ぎ 
何故 そんなに時間が掛かったのか!? それはまた今度 (゚∇゚ ;) 
AL7I7465
AL7I7475
AL7I7489
AL7I7491
本当は水浴びを撮影したかったのですが 露味亭達が到着したのが12:00 そこから16:30まで粘りましたが 本日の水浴びは午前中に♂2回・♀1回の計3回で午後は近くまで飛来して来たものの水場には降りて来ませんでした。今回の遠征もで終わりました・・・

でもね本日は P池の嬉しいニュースが昼間 隊長の携帯に舞い込んで来ましたよ。
その話を聞いて居ても立ってもいられず3人で18:45 P池に立ち寄り様子を見て来ました。
池に着くと 南側の小さい池にカワセミ1羽発見。我々の姿をみて池を一周しトベラに止まりました。池を一周してからトベラに止まった行動から見ると主の♂カワセミだと思われますが 暗すぎて性別や個体の特定は出来ませんでした。
明日からまたP池が楽しくなりそうですが 明日は☂・・・
その後 露味亭が展開出来そうな日も☂マークが付いてます・・・

余談
当初の予定では午前中林道で爆撮りをした後 午後はP池に暗くなるまで展開するつもりでした。

予定通りだったらなぁ~

何だか全てにおいてツキが無かった一日でした・・・

ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!



gensaika at 23:09野鳥

2018年06月08日

今日もP池に行くつもりで5時起床の予定でいたのですが 昨晩あれやこれややっていたので就寝したのが丑の刻 気が付いたのは巳の刻。

久々にやっちまったぁ~

まあ カワセミが連日爆発的なダイブを繰り返しているなら別ですが 現在の状況では5時に起きれるわきゃないですねぇ~~

と言う事で本日の展開は中止に決定!!

露味亭はスレンダーなわりには毎日血圧の薬を飲んでいます。また 博多人形のような美白の肌を維持するため不定期ですが皮膚科にも通っています。
そんな事で今日は2軒の病院とスクーターのオイル交換&タイヤの空気圧チェック等々 普段撮影で後回しにしている事を一気に片付ける事に致しました。

なんでこんな余計な事をいちいちブログにするかと申しますと バイクのオイル交換の時期を何時も忘れてしまうからなのです。毎回 前回実施したオイルの交換日を忘れしまい 次の交換時期が解らなくなってしまうのです。
実際今回のオイル交換についても友人から言われて近々に実施しなくてはと思ったくらいで 自分ではまだ半年先であろうと勘違いをしていました。こうしてブログに書いておけば次の交換時期を忘れないだろうと思い記事にした次第です。


10:00 行動開始
病院ガラガラ・バイク屋ガラガラ 双方とも待ち時間なし(P池のカワセミも早くこうならないかなぁ~ 何て愚痴をこぼす露味亭・・・)で用事は全て午前中に終わってしまった。 暇だなぁ~
車があれば洗車でもするのですが 愛車クラブマンは2か月前に家を出たきり帰ってこないので洗う車がありません・・・


暇なので 家のR池にいるカワセミJちゃんの採餌ダイブを撮影しました。

Jちゃん水の中をガン見中です
IMG_4836
そこから 目にもとまらぬ速さでダ~イブ

  お見事   
IMG_4827
余り新鮮ではなさそうですが マグロ級の魚をゲットしました
IMG_4826
P太郎よりヤル気が見えるぞ!  Jちゃん・・・・




 本物撮りたい・・・




gensaika at 19:20カワセミその他

2018年06月07日

当初の予報だと本日はだったので撮影はお休みだと思っていたのですが 早朝には雨は止み日中は日が差すだろう予報だったので取り敢えず撮影に行く事に。


さぁ~て 何処に行ったら良いものか・・・


近くの池に行くか P池に行くか 随分と悩みましたが 梅雨に入り状況が好転するかもしれないとP池に展開して来ました。

9:20現着 


今日こそは やったるでぇ~~


気合でスタンバイ!! でもバッテリー残量は50%

意気込みはあるが出撃時間とバッテリー残量から見ると物理的な部分にヤル気が感じられない露味亭です・・・
そんな事を思いながら今日も長い一日が始まろうとしています。


9:40・12:50にカワセミ池奥に飛来。性別確認 不可・不可
16:30ドーナツの森にカワセミ飛来。♀らしきカワセミはザリガニをゲットして姿を消す。

その後 18:20まで待つが飛来する気がしない為 撤収~

本日のカワセミは生存を確認しただけで撮影は完全ボーズ・・・


でも 白い KING FISHER が飛来!!!  凄い嬉しかったぁ~


ありがとうございました

<(_ _)>




それと何時も池に居てくれるこの子達にも感謝しなくては。写真無しでは寂しいブログになっちゃうからね。

君たちありがと
AL7I7359
AL7I7422
AL7I7423

さて 明日はどうするか・・・・・

gensaika at 22:04カワセミ

2018年06月04日

本日はP池に展開して来ました。
状況は良くないという事は分かっていたのですが  ” 今週中頃には梅雨に突入するよ!! カワセミを撮りに行くなら今日しかないよ!! 行っといでぇ~ ” とお天気お姉様が言っていましたので梅雨入り前に時間を作って行って来ました。

7:45 現着 カワセミの声すら聞こえて来ない模様です。

10時少し前 奥の柳に飛来。止まった場所を探している内にダイブされ水絡み間に合わずこれだけ・・・
AL7I7241
AL7I7242
ここから対岸の柳に移動。そしてダイブがあったが見過ごし・・・

その後ドーナッツの森と右奥の柳に入り込む姿を2回確認したが撮影は不可。Pカワも何もしないで直ぐに川へ抜けてしまうので個体を確認する事すら出来ませんでした。
こうなったら今日は行き着く所まで行くしかない!! 撤収時間を定めず粘る事に

18:15 北方向から飛来したPカワ南側の欄干に止まるが直ぐにトベラへ移動
AL7I7305
トベラにぃ~ 止まったぁ~ 期待が膨らみマッスル
AL7I7308a

ありゃ!!

何もしないで30秒後に川抜けぇ~~~
AL7I7313
AL7I7315
辺りはこんなに暗くなり 18:30已む無く撤収~~
AL7I7322

10時間45分の展開で撮れた画像は


こんだけぇ~





gensaika at 20:44カワセミ

2018年05月25日

本日も自宅から5分のフィールドへ展開して来ました。

何故ならば 昨日のカワセミさん 少し前ピンの様な気がしたので同じ状況下で再度撮影をして検証をしたかったのです。そして その後マイクロアジャストメントの微調整をしてみたかったからなのです。
思えば7DMarkⅡもこのフィールドでマイクロアジャストメント調整をしたんだった。

昨日と同じスクールゾーン終了の8:45タイミングで出撃。

8:50現着 本日もカワセミさん不在・・・

昨日と同時刻の11:05♂飛来。
AL7I7180
AL7I7194
AL7I7201
AL7I7213
AL7I7218
AL7I7219
AL7I7220
AL7I7222
AL7I7223
AL7I7224
えっ!! 行っちゃったぁ~~  何もしないで川へ抜けた・・・

2分後♀奥の枝に飛来。
AL7I7233
AL7I7236
同じく何もしないで池奥に抜けた・・・
おぃおぃ!  お腹を空かせた子供達へのご飯はどうするんだよ
せめて自分の食べる分だけでも獲って行ってよ~~~~

でも そのお陰でマイクロアジャストメントの調整が出来たよ~~
AL7I7202
AL7I7204
AL7I7207
AL7I7198
AL7I7228
AL7I7230

本日も1飛来だけ。しかも枝止まりのみ。採餌ダイブについてはワンチャンスもありませんでした・・・
きっとカワセミさんはカメラの調整がしやすいように気を使って動かなかったのですねぇ 

 前向きに考えないと貴重な5時間が

 ポジティブ・ポジティブ 



gensaika at 19:00カワセミ

2018年05月24日

このところ健康診断や野暮用でカワセミ出撃が出来ていませんでした。来週も旅行の予定が入っているので今週何としてでも撮影に行かないと今月のカワセミ撮影は4日のピントが怪しいワンダイブのみで終わってしまうと思い本日出撃をして来ました。が 今日は大気の状態が不安定だと昨晩の天気予報で予報士が自信満々で語っていたので今回はP池には行かず天気が怪しくなったら直ぐに帰宅可能な自宅から一番近いフィールドにお邪魔をして来ました。

スクールゾーンが終了する8:45タイミングで出撃。

8:50現着 ウッ! 失敗した!!  ここのフィールドの地面は土。明け方まで降っていた雨の影響で三脚の脚がドロドロ・・・
しかも本来なら卵から孵った雛のために餌運びで大忙しのカワセミさんのハズなのに現着してから2時間20分カワセミ不在・・・

11:10 音なく忍者の様に飛来!!
池見たらチョコンと枝に止まっていた
AL7I7152
痒痒ぃぃぃ 
AL7I7153
の後 いきなり飛び込み 魚獲得!!
AL7I7156
AL7I7157
AL7I7158
そのまま自分で食べるのかと思ったら給餌加えで露味亭の直ぐ脇を通り川へ
AL7I7159
AL7I7162
おぉ!!  雛への給餌が始まったな!! 少なくともあと3回は来るだろう♫
しか~し1時間待っても帰って来ない・・・
代わりにグレー色の雲がモクモクと上空に飛来。これはヤバイな。雨が降って来るに違いない。遠くからゴロゴロっと聞こえてきたので13:10急いで撤収。

本日も4日にカワセミを撮影した時と同じワンチャンスで終わりました。しかも痒い痒いをしていたのでまだ飛び込まないと思い 露味亭は鼻くそほじくっていたので慌てました。本日の撮影枚数も極少の全16枚・・・

それでも いいんです!! カワセミの姿が見られれば
AL7I7145

明日はP池に行ってみようかな!? それともまたここに来ようかな !?

gensaika at 17:00カワセミ

2018年05月11日

本日はP池に花撮りとカワセミのウオッチャーに行って来ました。

7:30現着 

ピラカンサの花はもう終わりですね。
AL7I7106
トベラの白い花も もう終わりでしょうか・・・
AL7I7104
池の水辺に咲く黄菖蒲(キショウブ・西アジアからヨーロッパが原産の要注意外来生物だそうです)
AL7I7132
AL7I7129
偶々居たエナガ
AL7I7112
近くに居たヒヨ太郎
AL7I7134
これ何て言う花!?
AL7I7124
AL7I7118
露味亭は花の名前何てと~~んと知らないのですね~
暇だったから撮っただけですぅ~
でもね 貧乏草(ハルジオン)は撮りませんでしたよ~  撮ったら貧乏生活から抜け出せなくなっちゃうから~~

本日は柳から排出される

綿毛地獄 & カワセミボーズ地獄

でした。

綿毛は雪のように池の何処に居ても容赦なく鬼のように空から降って来ます。露味亭は綿系の埃が大の苦手なので発狂しそうでした・・・
カワセミについては12:10頃 2羽が池にやって来て池を半周した後 池右奥の柳で鳴き合ってから また直ぐに2羽で川に抜けて行きました。(オス・オスなのかオス・メスなのかメス・メスなのかは確認出来ませんでした)多分 他所のオスが侵入してきたのを主のオスが追い掛けて来たのだと思います。
とっ言う事は 侵入者を追い出したら直ぐに池の主が戻って来るかもと期待しましたが 30分経っても戻って来ない & 声も聞こえない & 鬼綿毛の攻撃が一向に収まらないで13:00撤収いたしました。

本日のカワセミは見ただけ~ で終わりました・・・


gensaika at 17:00カワセミ

2018年05月04日

先月の初めに季節外れの風邪を引いてからその後3週間撮影をサボっています。その風邪の時に大量の薬を一気に飲み過ぎたせいか 風邪菌と一緒にカワセミ病の菌も死滅してしまったのかカワセミ熱が若干冷めつつありました。

なんちゃって!! そんな事は万に一つも無いですね

野暮用で出撃出来なかっただけなのです

(゚∀゚)アヒャヒャ


そんななか 池の掲示板に大事な事が記されていたのを目に致しました。


それは

” ピラカンサ・トベラ共につぼみは膨らみ開花はまじか

雨上がりの金曜日以降は満開かも ”


忘れてたぁ~ ( ̄0 ̄;ノ


P池に通い始めて8ヶ月 赤い実のピラカンサとカワセミのコラボ・紅葉バックのカワセミ・桜&モモバックのカワセミは撮りました。まだゲット出来ていないのが白い花とコラボのカワセミ。これを撮らない事にはこの池に通っているとは言えない !!

実は先日 M様から素敵な物を頂いていたのです。それはA面(P池は赤い実が有名だからA面といたしました)が赤い実がたわわになっているピラカンサの枝に止まるカワセミ・B面が短期間しか撮れない白い花が見事に咲き誇ったピラカンサの枝に止まるカワセミの写真をホルダーにした貴重なものを。両面とも非常に綺麗で素晴らしかったです。ありがとうございました。
PCの前に飾ってあるこのホルダーの写真を見るたびに 白い花とカワセミのコラボは必ずゲットせねばと思っていたのです。
しかし3週間カワセミの撮影をサボっていたので露味亭の頭の中のP池は4月初旬のままで止まっていました。

花はまだまだ先だと思っていたら

既に5月に入っていますね

時は来ていたのでしたぁ

いま行かなくて何時撮るの !?


と言う事で 本日展開して参りました。

8:10 現着
1回飛来から既に1時間半が過ぎているとの事でした。もう直来るなと期待期待。
が 結果から申し上げますと本日の撮影枚数27枚。その内の16枚はボーズだったらヤバイと思いピラカンサとトベレラに咲いた白い花だけを写したもの・・・
カワセミにつきましては展開中2回の飛来。最初の飛来時 池北側で2回ダイブ(露味亭 間に合わずシャッター0)次 池東側で水浴び4回(露味亭 間に合わずシャッター0)そのまま少し休憩して川に抜ける。
2回目の飛来は突然現れ いきなりダイブして ぐるっと池を一周して正面に止まり期待を持たせるもそのまま即抜け・・・

結局一発勝負で終わりました (ρ゚∩゚) 
AL7I7081
AL7I7082
AL7I7083
AL7I7084
AL7I7095


 今行かなくて何時行くの作戦は見事失敗

 墜落炎上  


ピラカンサの花の量はかなり少なかったです。 カワセミの出も悪ければ良いところにも止ってくれなかったので花絡みの激写は出来ませんでした・・・
それより何より 本日は久しぶりの展開だったので食料を買い込み夕方まで粘るつもりで撮影に挑んだのですが さぼり癖のせいでしょうか カワセミ待ちの時間が苦痛で苦痛で 6時間しか耐えられませんでした。早く体を元に戻さなくては(=゜エ゜=)

gensaika at 16:00カワセミ

2018年04月30日

本日の朝方少しだけ時間が空きましたのでマイフィールドの状況を確認しに行って来ました。
最近はP池が露味亭のマイフィールドになりつつありますが この池は本格的にカワセミ撮影を初めた最初の池。露味亭にとってこの池は外す事の出来ない大切な場所なのです。なので定期的に状況確認に行っています。
IMG_4773

残念ながら今回もカワセミの姿は無かったです。雑草が伸び強風で倒れた細い木等があり前回よりも少し荒れていたように感じました。また 散歩やジョギング中の方々も池にカワセミが居ない事が分かっているせいか誰ひとり立ち止まり池を見る事なく通り過ぎてしまうので少し寂しく感じました。


gensaika at 13:00その他
プロフィール

露味亭

  • ライブドアブログ